不労不支@774Netz

不労不支を目指します

税金上がりすぎて最もコスパがいいのは共働きで世帯年収1000万になった

世帯年収1200万以上は児童手当の支給なし 世帯主の年収が1200万円以上なら支給をやめる政府・与党は10日、中学生以下の子どもがいる世帯に給付する児童手当を2022年10月支給分から縮小すると確認した。 世帯主の年収が1200万円以上なら支給をやめる。政府は…

いつまで高齢者に搾取され続けるのか

高齢者の医療費負担を巡り、首相と公明党の隔たりは大きかった(写真右は同党の山口代表)9日夜、首相の菅義偉と公明党代表の山口那津男が都内で食事をともにした。この席が、政府・自民党と公明党の間で溝のあった高齢者医療費の見直しの問題を巡る詰めの場…

マネーの大量流出で資産バブルがより鮮明に

新型コロナウイルス感染拡大による経営環境の悪化に伴い、企業の不良債権などを買い取るファンドが世界で活発になっている。ファンド設立の動きが相次ぎ、現在準備中のファンドの調達目標額は約1010億ドル(約10兆円)に達する。新型コロナの打撃が比較的少…

究極のミニマリストを追求した結果必要な家電は2つだけだと分かった

絶対に必須な家電はこの2つだけ ドラム式洗濯機 エアコン あると生活が潤うものはこの3つ 電気ケトル ドライヤー アイロン どれもニトリで安く買えますから5000円もあれば生活が豊かになります。 意外と電子レンジも冷蔵庫も必要ではなかった。本当に使わな…

固定資産税はどうなる?

政府・与党は7日、令和3年度税制改正で、来年度から固定資産税の上昇が見込まれる商業地や住宅地など全ての土地の課税額を据え置く方針を固めた。新型コロナウイルス感染拡大による景気悪化に配慮し、1年限定で税負担軽減を図る。当初は対象を商業地に限…

年金は早く受け取った方が良いのでは?

年金受給申請手続きについて 「年金」は、正確には、「老齢基礎年金」といわれているもので、日本年金機構が管理をしています。社会保険料の納付が10年以上ある人に対して、65歳に達した月の翌月に、年金を受給できる権利が発生します。支給は原則として偶数…

資本の増やし方-まずはどうな資本があるのか

「人的資本」 会社員、労働力 安定的に手っ取り早く稼げるが、その後の拡大は望めない性質がある。 まずはここで安定的に収益を得ることが大事になる。 「金融資本」 株や債券 複利の効果で雪だるま先に増える。債権は手堅いが利回りが低いので注意。資本拡…

中間層の経済的余裕トップは三重県!?

東京都の中間層の経済的余裕は都道府県別で42位にとどまるとの分析を国土交通省がまとめた。可処分所得から食料費などの基礎的支出を除いた額を中位世帯で比べた。東京は家賃の高さなどが重荷とみられる。データは人口の一極集中の是正策の検討材料にする。 …

底地投資の知識

期間を定めていない契約は、そのまま解約が一切できないとすると、永久に継続せざるを得ないことになってしまいます。このため、民法は、期間を定めない建物賃貸借契約の場合、賃貸人、賃借人は、いつでも、3カ月の予告をもって賃貸借契約を解約できるもの…

20代のうちにやるべきこと

20代株初心者向けのテンプレ ・まず生活資金30万を確保する。 ・楽天証券でつみたてNISAを始める。SP500インデックス投資信託を月33333円、ifreeNASDAQ100を特定口座で16667円楽天カード決済でつみたてる。 ・ボーナスは全部NASDAQ投資信託に入れる。 ・基本…

辞令出すときは本当に気をつけて!

サラリーマンのリストラされたときの「会社の辞め方」 退職時に会社から受け取る離職票に「会社都合退職」とあるか、「自己都合退職」かで失業給付をもらえる期間が大きく違う。 現在はコロナの影響で解雇や雇い止めになった場合は特例で支給期間が60日間延…

不動産を購入したときにかかる税金

不動産取得税(地方税)アパートやマンションなどの不動産を取得した時に「不動産取得税」が課税されます(道府県税)。賃貸オーナー(大家)として賃貸経営を始めるために、新たに土地や家屋等の不動産を購入した場合等に該当します。相続により取得した場…

融資戦略

① 使途「案件のストーリー」「物件のエリア」「独自の強み」② 財源「収入と返済のバランス」「他の収入」「生活のコスト」③ 保全「物件の担保評価」「預貯金含む処分可能な資産」 案件価格は低く借入金も700万円なのでもし何かあったとしても個人資産から補…

安い駅を買うしかない!

既にマンション価格は高騰しているし、今後大きな下落もない まぁ、冷静に分析すればそんなところです。 マンションを買えなくて後悔している人は山ほどいます。 すでに高値圏で割安感はないのでお勧めとしては今割安な地域に投資することですね。

コアプラス投資

■「コアプラス投資」がお勧め一言で不動産投資といってもその手法は多様だ。おおよそ次の4種類に分けて投資戦略を練るのが一般的といえる。 ■ 不動産投資の戦略分類・コア型駅直結のランドマークビルなど高資産性、低収益性の物件を長期保有 ・コアプラス型…