不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

楽天ユーザーになると一体いくらお得なのか?計算してみた

 

楽天カード

知らない人はいないであろう楽天カード。楽天カードマンでもお馴染みですね。

非常に使い勝手がいいです。ポイントは当然楽天ポイントで、楽天市場やコンビニなどで使えますので、出口は多くあり、使いやすいです。

また、edyにもポイントカードにもなるので便利です。正直今クレジットカードを持つならこの楽天カード一択だと思いますね。

入会の際はなるべくポイントを多くもらえる時にしましょう。最大で8000円のポイントがもらえます。

 楽天市場

使いやすくはないですが、ここでなければポイントが付かないので使うしかありません。アプリから注文することによってポイント倍率が上がるので買うときはなるべくアプリから買いましょう。

楽天銀行

非常に使いやすい。楽天のサービスにもかかわらず、そこそこUI(ユーザーインターフェース)が良く、わかりやすいです。また、現在の利用状況もメールで届きますし、パッともいただけで残高がわかるのでオススメのネット銀行です。

マネーブリッジというサービスを使えば普通預金でも年利0.10%と高いので口座を開設しておいて損はないでしょう。

私は楽天銀行とGMOあおぞらネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、新生銀行を使っています。

楽天証券

楽天証券では積み立てNISAをオススメします。基本的に長期で保有すること前提ですね。トレードをする人や本格的に株をやりたい人はSBI証券がおすすめです。

楽天モバイル

キャリアと比較すれば、これだけでかなりお得になるはずですが、ドコモwithなどでキャリアも格安プランを作っているので、優位性は薄れると思います。

 楽天自身もキャリアに参入するので楽天モバイルを続けるのかわかりませんが、おそらく格安プランとして残すと思います。

ただし、ポイントの優遇はなくなる可能性があります。その場合は楽天キャリアとの契約になるかもしれません。

楽天のキャリア自身で格安プランとするのであれば乗り換えたほうがいいですね。

 楽天ウェブ

調べものをするときにはこの楽天ウェブを使うようにします。

基本的に30回検索ワードを入れれば5ポイントはもらえますし、このポイントは期間限定ポイントではないので、使いやすいポイントになります。一日の限界は5ポイントですが365日も使い続けると、1825ポイントにもなります。意外とバカにできません。

楽天ウェブ検索

楽天トラベル

楽天トラベルでポイントを貯める&使うのがおすすめです。

ただ、私はじゃらんも使うので、楽天トラベルはあまり使っていますが…

基本的にはじゃらんと同じです。どちらも料金的にも差はありません。私はリクルートカードも使うので、どちらも使います。両方のサービスを使うことでよりお得に旅行に行けることは間違いありません。

 

楽天インサイト

 楽天インサイト(モニター登録)

 これは気が向いた時ですかねー。あんまりポイントサイトやアプリはオススメできません。時間効率が悪いですし、それなら勉強したほうがいい。

ただ、楽天インサイトはかなりポイント還元率が高いので、ポイントサイトでポイントを貰いたい人にはオススメです。私は気の向いた時だけやりますが、アンケートサイトは面白くないですし、めんどくさいので、ログインやボタンを押すだけでポイントがもらえるサイトやアプリに絞っています。

楽天レシピ

クックパッドやYahoo!レシピもありますが、楽天も楽天レシピがあります。

 正直、レシピサイトはどれも変わりません。一応主婦メインに作っているので、お弁当は参考になります。

もっと、サクッと作れて片付けが楽て安い男飯みたいなのがあるとよさげですね。

これはどのレシピサイトにも言えますが。

楽天のサービスを使えばとりあえずポイントがもらえる

メールがバンバン入ってきますが、とりあえずエントリーしているとポイントが付きます。

ただし、リボへの変更は注意ください。

まとめ

 で、いくらお得なのってことですが、まず楽天カードで8000円。さらに買い物で1%還元で楽天市場の倍率が実質3倍になります。

全ての買い物を楽天カードと楽天市場(アプリ)にすれば5%お得になります。

楽天銀行での引き落としにすればさらに楽天市場でのポイント倍率がさらに増え6%になりますし、お金のやり取りをすると12円程度もらえます。低金利で手数料で実質マイナス金利の状態よりはお得です。

楽天証券でさらに普通金利が0.11%にできますし、楽天市場でのポイント倍率が上がり7%になります。

さらに楽天モバイルであれば月々1500円で携帯代金が済みますし、倍率が2倍も増加して9%にもなります。

 楽天カードを楽天プレミアムカードにすればさらにポイント倍率が跳ね上がり13%にもなります。

ただし、プレミアムカードは年会費がかかりので、楽天市場での買い物が20万以上でなければ元が取れず、損をするので楽天のヘビーユーザー出ない限りは必要ではないでしょう。

仮に半分の買い物を楽天市場ですると仮定して、1年間で50万使ったとすると45012円分得をします。さらに入会ポイントを合わせると53012円もお得になります。

基本的に4万円程度はお得になると考えていいでしょう。現在キャリアで高いお金を払っている場合はもっと特になります。

キャリアでの契約の場合付く7000円。楽天モバイルの場合機種代含めても3000円程度になりますので、1年間あたり48000円お得になります。

さらに、Yahoo!やGoogleの検索エンジンから楽天ウェブに切り替えれば年最大1825ポイントもお得になります。トータルで10万2,863円もお得になります。

これは何もお得なものを使用していないデフォルトの状態ではありますので、楽天のサービス以外でもお得に消費することは可能です、あくまで、楽天ユーザーになり、楽天でサービスを固めるとこれだけ安くなるということですね。