不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

LINEが地震保険サービスを展開!年500円の超低価格が魅力

LINEが地震保険を開始!

2019年3月11日に LINEが地震保険を開始しました。このサービスは特徴は年500円で保険が受けられるというもの。

 

ポイントは以下の通り

  1. LINEの地震保険は年500円
  2. LINEの地震保険には誰かに貰わないといけない

 

LINE(ライン)の地震保険は500円

LINE(ライン)は年500円で加入できる地震保険を開始しました。その名も「贈るほけん 地震のおまもり」です。

この地震保険は損害保険ジャパン日本興亜とLINE Financialによって共同開発されました。LINEの提供する地震保険は震度6弱以上の地震が発生した時に1万円の保険金がもらえるというもので、貰える金額は少額ですが年500円で加入できることを考えると良心的なサービスです。

地震保険の価格相場は建物や家の立地で異なりますが、年間で約35000円ほどかかると言われています。その金額を考えるとLINEの提供する地震保険「贈るほけん 地震のおまもり」の年500円はとても安いです。

LINE地震保険の加入条件

LINEの地震保険に加入するためには条件があります。

LINEの地震保険は自ら入会することができません。

LINEの送金と決済ができるサービス「LINE Pay(ラインペイ)」で保険商品を購入、そしてLINE上の友達にプレゼント。最後にプレゼントを贈られた側の人が保険の入会手続きをすることでLINEの地震保険に入会することができます。

 

 LINE Payで購入(A氏)

プレゼント(B氏)

入会(B氏)

 

つまりLINEの地震保険は友達や知り合いがいなければ、加入できないのです。まさに「贈るほけん 地震のおまもり」というサービスになっています。

「おねだり機能」というものがあるので。加入したい場合は知人に「おねだり」してみましょう。

 

 

まとめ

 

保険金の送金にかかる時間はわずか10秒。地震発生時にネット環境生きていれば、すぐに送還されるます。

LINEの提供する地震保険は登録から送金、受け取りまで全てLINE上ででき、震度6弱以上の地震が発生した時に1万円の保険金がもらえる。

 

そのため、20年以内に震度6以上の地震が発生した場合には得をします。

 

入会には誰かにプレゼントしてもらう必要がある。

 

割りに合うか合わないかは微妙ですが、安いこで、大損することはまずありえないでしょう。

日本は30年以内に南海トラフ地震が80%

首都直下型地震が30年以内に70%

東北沖地震が30年以内に70%の確率で震度6以上の地震が起こると予想されています。

 

20年ということであれば、地震が起こる可能性は比較的高いでしょう。

災害時は1万円でもあれば助かるケースも多いと思いますので、御守り代わりに誰かに贈るのもいいかもしれませんね。