不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

LINE Payの初回キャンペーンはこんな感じ!この方法が一番お得!

f:id:createday:20190322040042p:image

LINEキャンペーン

① 毎回20%分還元
対象は以下の通り

1)LINE Pay カード

2)QUICPay+TM(Android限定)

3)コード支払い

4)オンライン支払い

5)LINE Pay 請求書支払い

 

ポイントはくじだけしか対象ではないので、注意 !

 

還元上限:期間中の総還元額5,000円分まで

還付金の上限は5000円。つまり、2万5000円以上買えば、全ての還付金を受け取れる。

 

期間内の総還元金額5,000円に達するまで何度でも使える。

 

② もらえるくじ(最大2000円相当)

対象は以下の通り

1)LINE Pay カード

2)QUICPay+TM(Android限定)

3)コード支払い

4)オンライン支払い

5)LINE Pay 請求書支払い

6) 自販機

7)LINE Payに登録したクレジットカード 8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)9)LINE Pay 外貨両替

 

期間中、100円以上の「LINE Pay」でのお支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」

 

くじが発動する最低決済金額は100円以上です。決済キャンセルの場合、くじで付与された残高もキャンセルされます。

くじの抽選結果は10円~2,000円相当の当選か、はずれです。くじを開封し、当選すれば即時残高が付与されます。


ポイントはくじだけしか対象ではないので、注意 !

初回はほぼ100円が当たる。

 

LINEPayキャンペーンの凄いところはLINE Payカードで払ったものでも、20%還元になるところです。

つまりJCBのクレジットカード決済に対応している店舗であれば、全ての商品でポイント還元が受けられるのです。

PayPayではPayPay加盟店しか使えませんでしたが、 LINEPayはほぼ全てのお店で使えます。もちろんamazonのようなECサイトでも使えます。

 

 

ポイント

  1. 支払額の20%分をLINE残高として付与
  2. 支払方法はコード払い・QUICPay・カード払いに対応
  3. 期間は3月15日〜3月31日まで
  4. 期間全体の総還元額は5,000円分(25,000円の支払)100円ごとにクジが付与され10円〜2000円相当が当たる
  5. コード払いの場合は、更に+3% マイカラーのポイントで 最低でも + 0.5% 最大で +2.0%

 

 

 

コンビニでは、Line PayもPayPayも使えないセブンイレブンも含め、主要どころは全部使えます。

他にもスーパーなどでもかなり広く使われていますので、ポイントを獲得しやすい状況です。

リアルカードでの決済も今回の対象に含まれているので、JCB加盟店ならば全店対象なのもグッドポイントですね。

一番お得使い方

今回のキャンペーンの運用方法で一番お得なのは、Amazonギフト券を200円買うことです!

上限の5000円キャッシュバックするためには2万5000円使わなければなりません。いちいち100円ずつ買っていると250回もAmazonギフト券を買うことになって非常に時間がかかりますし、時間がもったいないです、ですから、200円ずつ買うことでくじを引くチャンスは半減しますが、面倒くささをなくし、200円から1ポイントのLINEポイントがつくので、それを狙った方がいいでしょう。

正直くじはなかなか当たらないです。トータルで1000円以上いけばかなりいいほうではないでしょうか?私はトータルで700円あたりました。