不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

家賃をクレカ払いにするとお得すべてのものをカード払いに変えましょう。

最近ではクレジットカードで支払える賃貸物件が増えています。

家賃をクレカで支払えるとなぜお得?

光熱費や税金、病院の治療代など、今ではかなりの支払いがクレジットカードでできるようになっています。家賃をクレジットカードで支払える賃貸物件も増加中。住宅情報サイトの中には、クレカが利用できる物件だけを集めた特集もあるほど。

家賃をクレカで支払えば、その分のポイントが貯まります。そのポイントは普段の買い物に利用できるので、家計の節約にもなりますね。銀行口座から振り込みしていたら得られないものだけに、実にお得です。

もし入居したい賃貸が、自分が持っているクレカで支払えたら、新たに入会する手間が省けるのでラッキー。家賃など毎月、固定で必要なお金に対してカードのポイントが貯まると、知らないうちに結構、貯まっているものです。

これから部屋探しをするなら、家賃をクレジットカードで支払える賃貸物件がおすすめ!
なぜ家賃をクレカで支払える物件が増えているのか?

お店側はカード会社に手数料を払っています。不動産会社が、カード会社に手数料を支払いるのですが、その分、メリットがあるのです。
それは家賃の未回収リスクを防ぐためです。クレジットカードを利用すると、カード会社が利用者からお金を徴収します。

仮に、家賃を支払わない住人がいても、カード払いにすることで、カード会社が代行して家賃を徴収してくれるというわけ。

また、入居時もカード会社が審査することで、その人が信用できる人かどうか判断できるというメリットもあります。


消費増税の緩和政策として、クレジットカードをできるだけ使いましょう。

 

家賃だけでなく、電気代やガス代、ケータイ料金など、毎月必ず支払うものは、クレジットカード払いにすることで、多少は節約になります。

ポイント還元率1%以上の高還元率クレカを使えば、月5万の家賃に対して、年間で6000円の節約になります。