不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

家具はすべて折り畳めるものに大きなものはもう要らない

家具は全て折り畳めるものにしましょう

私は全ての家具を折り畳めるもの、容易に分解できるものにしています。

理由は引越し業者を使わなくてもすぐに持っていけるから。そして、部屋の掃除や模様替えがしやすいからですね。

パイプ椅子、折り畳み机、タンスもニトリで買ったクローゼットにかけるものにしています。

とにかく、楽です。重くないのですぐに運べます。

寝具もベットではなく、マットレスと布団を敷いています。

正直全く、不便なことがありません。掃除が楽だし、配置換えも簡単です。

家電は安物で十分

どうしても折り畳めない家電に関しては転勤の際に捨てても問題がないように、安物を買っています。正直困ったことは何もありませんね。電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機。

この三種の神器は3万5000円もあれば揃えられてしまいますし、引越しの料金や転勤のサイクルを考えても、引越しの際に買い換えるぐらいでちょうど良いのです。

転勤族ならなおさらオススメ

私は転勤族なので、とにかく引越しが多いのです。ですから、すぐに片付けられる折り畳み製品というのは非常に楽なのです。

また、家電に関しては折り畳むことは不可能ですので、安物を買っています。

転勤というのは大抵4年ぐらいのスパンで行われますので、買い換えるにはちょうどいい時期なんですよね。

いいものを長年使うよりも、最新の安いものを買った方がデジタル家電は特です。

服屋家具は高い物の方が質が良くて長持ちしますが、家電は新しくなる毎に可能性が増しますからね。今最新のものを買っても、10年後にはそのスペックが時代遅れになる世界ですから、デジタル家電は安いものを使い捨てていく方が経済的なんです。環境的にはあまりよろしくないのかもしれませんけどね。