不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

本社を愛知県に移すメリット東京はオワコン?

当社移転で優遇税制?

本社移転の優遇税制延長へ…「東京一極」是正
8/12(月) 11:58配信
 企業に本社機能の地方移転を促すための優遇税制が、期限切れを迎える来年度以降も延長される見通しとなった。政府は支援内容をさらに充実させるなどして、東京一極集中の是正につなげたい考えだ。

 優遇税制は「地方拠点強化税制」と呼ばれる。東京23区にある本社機能を地方に移した場合、社屋の新増設や雇用実績に応じて法人税を軽くする。地方創生の柱として、2015年度に創設された。

 優遇が受けられる社屋は本社機能を持つ事務所や研究所、人材育成の拠点となる研修所に限っている。そこで、来年度からは営業所や小さな事務所の新増設のほか、事務所を借りる場合でも優遇を認める方向だ。法人税額の20%までとなっている減税上限額の引き上げも検討する。

 政府は、東京圏と地方の転出入を均衡させる目標を掲げる。しかし、昨年は東京圏への転入者が転出者を約14万人上回り、23年連続で転入超過となった。一方、これまでに優遇税制の適用を申請した企業の移転がすべて実現すれば、地方で約1万4000人の雇用を生み出すと見込まれる。

本社移転の優遇税制延長へ…「東京一極」是正(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

愛知県は文系学生が溢れてる

東京や大阪では仕事がありますが、愛知県は工業が盛んな地域で理系の学生は売り手市場ですが、文系の学生は買い手市場です。

つまり優秀な人材を安く確保しやすいのです。東京や大阪ほど仕事に選択肢もありませんしね。

眠れる才能を持っている人がたくさん埋もれている地域でもあります。

愛知で基盤が整うと全国制覇できる

愛知で成功した企業は全国制覇しやすくなる特徴があります。

愛知県民はとにかく堅実で保守的でケチです。

安く、良質なサービス、ものを提供できるように企業努力をしなければ生き残れないので、愛知で勝つことができれば他の都道府県では無双できます。

また、愛知県民は地元愛が強いので、ある程度成功するとこぞって応援してくれます。

勝手に信者がいる状況になるので、どんどん儲かります。

愛知の銀行は金利が安い

また、ある程度軌道に乗れば低金利でお金を借りることができます。

名古屋式経営と言われるように愛知の企業は保守的で借金を嫌がるので銀行側が低金利でお金を貸し付けないとやっていけない土地柄です。

また、規模に対して銀行の数も多いので競争の結果さらに安い金利でお金を借りることも可能です。ただし、銀行側もかなり保守的なので安定性がないと融資してくれないでしょう。

関東関西へのアクセスがいい

愛知はどちらにもすぐ行くことができるのでとても便利。

リニアが繋がればさらに東京への距離は近くなり埼玉や千葉と同じ時間で東京へ行くことができるようになります。

これはでかい!

中小企業ほど東京ではない方がいい

以上のことより、愛知に本社がある方ことのメリットがわかると思います。

北海道、宮城、広島、福岡もいいかもしれませんが、東京への距離がね…

仙台は愛知と変わりませんが、規模が小さすぎます。

都市の規模の大きさや県の特性、東京、大阪への距離等を考慮しても愛知に本社を構える利点は数多くあります。

特に中小企業なんかは大企業に良い人材を取られて成長できずにいるので尚のこと東京ではなく愛知を拠点にした方がいいと思います。