不労不支RaLY@iCreeks!

RaLY、LARRY7提唱者の社畜が不労不支を目指します

不動産にかかる税金を理解しておきましょう思わぬところで損するかも…

不動産にかかる税金や手数料

取引手数料は売買で6%強

これは宅建業法に定められている計算式でまとまります。

f:id:createday:20190811102537j:image

 

売買代金
媒介報酬額
200万円以下の部分
5.4%以内の額

5%


200万円を超え400万円以下の部分
4.32%以内の額 

4%プラス2万円


400万円を超える部分
3.24%以内の額

3%プラス6万円

f:id:createday:20190811102407j:image 

 

f:id:createday:20190811102844p:image

 

不動産取得税

取得時に不動産取得税と登録免許税等で約2%

 

地方税

自治体にもよりますが、保有しているだけで毎年固定資産税と都市計画税で1.7%

不動産を保有していると、固定資産税が発生します。都市部であれば「都市計画税」もかかります。税率は、固定資産税・都市計画税合わせて通常 1.7%です。

ただし、課税標準は購入価額よりかなり低いです。また、土地については「小規模住宅用地」として課税標準が6分の1(200m2まで)になったり、新築建物に減免があったりします。結局のところ税額は、「購入金額の0.5%~1%」程度です。